七夕

7月1日に七夕プログラムで?七夕祭り?を行いました。

この日に備えて短冊や飾りを準備したり…笹の葉も準備して頂きました。

 

準備が揃ったところで、みんなで順番に飾り付けです。

「結婚します。」←「これ、誰の願い事?」「キレイだね」など会話を楽しみながら楽しく、そして願いが叶うように一つ一つ丁寧に取り付けました。

プログラムの中盤では、スタッフによる七夕なぞなぞゲームが始まり、

①織姫と彦星の関係

②短冊は何色あるか

③彦星は何の仕事をしていたか

など「そうだったんだ!」と驚くものもありました。

 

その後は笹の葉の前で写真を撮ったり、スペシャルドリンク?をみんなで飲んで爽やかに過ごした時間となりました。

この日は雨でしたが、7月7日、織姫と彦星は出会えたでしょうか?

答え

①織姫と彦星の関係は夫婦です。

②5色です。

③牛飼いです。とても働き者だったそうです。

茅の輪くぐり

「茅(ち)の輪くぐり」ってご存知ですか?

夏越のはらいとしてとして各地の神社⛩で6月に行われているそうです。

茅(ち=かや)で作った大きな輪をくぐる事でけがれを落し、

暑い夏も元気でいることを願います。

 

今なら雨あがってるし

と、全員傘?を持って

遠石八幡に向けて出かけました。

鳥居をくぐり、石段をあがり、

手水で清めて・・・

正面に茅の輪が見えました。

「おぉ~これが茅の輪!」

ちょっと感激です。

 

作法にのって、

「夏越のはらいする人は千歳の命のぶというなり」

と唱え3回くぐりました。

今年は新型コロナウイルスのこともあり、

本当に厄払いしたいですよね。

帰りは色鮮やかな紫陽花を眺め、

稲荷の鳥居⛩をくぐって戻りました。