プログラム

永源山公園

永源山公園

 

久し振りの外出プログラムです。

 

「今なら永源山がいいんじゃない?」

「鯉のぼりがあるかも・・・。」

「藤が咲いているはず。」

と聞いて行ってみることにしました。

 

車を降りて、中央の階段を目指すと、

「あるよ、こいのぼり!」

 

「すごいねえ~」

みんな嬉しそうです。

 

そして、そのまま階段を上って行くと

「藤、咲いてるけど、もうちょっとかね~」

「でも、きれいだよ。」

とみんなで盛り上がりました。

「あ、蜂がいる~。気をつけて。」

栗ぐらいの大きさの蜂がたくさん飛んでいました。

藤の香りに蜂が誘われるんでしょうか。

帰りはサツキを見ながら駐車場に向かいました。

とってもいい気分転換になりました。

創作作品

夏の創作作品です。

外来の壁に飾らせて頂いていました。

 

ペーパークイリング「イルカ」

細長く切った画用紙をくるくる丸めてイルカを形作りました。

 

絵画「gabbiano(かもめ)」

かなりの大きさがあります。

海と木々は水彩絵の具、カモメの切り絵、色とりどりの家は画用紙でできています

共同作業で、1作品作るのに2か月程度かかりました。

 

 

菖蒲を見に行きました

菖蒲…花言葉を調べたら「あなたを信じます」「優しい心」「忍耐」「あきらめ」

だそうです。

その言葉の通り,忍耐強く,梅雨が来る前のこの暑さの中 緑地公園に菖蒲を見に行きました。

病院から30分ほど歩いたでしょうか?…

公園に着くとカメ?のお出迎えです。ひょっこり顔を出してくれました。

そして、菖蒲園に着くまでにはホテイアオイが綺麗に咲いていました。

どれも綺麗に咲いて みなさんもほっこり笑顔☺がみられました。

 

水分補給のために休憩をして…菖蒲の咲いているところを散策しました。

白、紫、薄紫。。

八つ橋もあって風情は完璧です。

棚田になっているので一番上まであがって、

森林浴もして、

マイナスイオンをいっぱい吸い込んで帰りました。

最近は蒸し暑い日も続いていて、体調も優れない時もあるかと思いますが、

ふと足を止めて咲いている花を見ると優しい心(気持ち)になれるのではないでしょうか。

バラ園

 

緊急事態宣言が解かれた5月後半

久しぶりのドライブ?で冠山総合公園に行きました。

3密を避けるため人数を減らし、マスク着用、窓を開けて走ります。

到着前から道路沿いの色とりどりのバラが見え始め、ワクワクしました。

歩きたくないと言っていた方も、

公園に着くと、思わず車を降りて散策されました?

毎年のように見に来てはいますが、

相変わらずきれいだし、よくこれだけ植えたなぁと感心します

多種多様のバラはアーチやハートの形に仕立てられていて

香りにも癒されて?甘い時間を過ごしました。