黄身あんまんじゅう

デイケアで今月の茶道のお菓子、

『黄身あんまんじゅう』を作りました。

 

皮を作るグループと餡を作るグループに分かれて作業開始!

「重曹小さじ1/4ってこのくらい?」

「卵の白身と黄身はこうやって分けたらいいよ~」

と、レシピを見ながらワイワイと作りました。

 

皮も餡も完成したら、冷蔵庫でしばらく寝かしたら、包みます!

「皮がなかなか上手に包めん(汗

「餡が見える~

「皮を薄く伸ばしたら包み易いね

とみんな夢中で丸めています。

最後に色々な模様を入れて自分の目印にしました。

オーブンへ入れて

ハイ、焼きあがり。

「いい匂い~」「早く食べたい

 

 

 

さあ、茶道の時間です。

黄身あんまんじゅうに合うお茶を想像しながら、

裏千家や表千家の作法で点てます。

 

中身は、やさしい黄色の餡で、

しっとりとしていました。

 

 

 

抹茶との相性はどうだった?

「甘さが上品で調度良い!

笑顔が見られて良かったです。

彩 ~栗鼠達の紅葉狩り

デイケアで恒例のようになった2ヶ月の長期創作プロジェクト

今年最後の作品を話し合ったところ、

「秋だからもみじ!」「紅葉っぽいのがいいね~」

ということで紅葉を作ることにしました。

 

大活躍している障子紙を今回も使用。   

皆で色とりどりにたくさん染め上げました。

「グラデーション難しいね」

「緑系も作っていい?」

乾いたら、ひたすら紅葉の形に切っていきます。

紅葉の折り方切り方を覚えるのに悪戦苦闘。

「どうやって折るん?」「覚えられん」と言いながら、

最後には人に教えることもできて、集中して黙々と作れるようになりました。

「もみじを切っていると幻聴も聞こえんのんよ」との感想も。

集中できるって、すごいですね。

 

 

紅葉を作りながら、背景や枝も同時に製作。         

広い画面を思いっきり塗れるのは、気持ちが良い。

塗っていると、水面にオレンジ色が滲んで慌てました。

まぁ、それも良い味になる、とそのままに。

枝作りでは、本物に近づけようと試行錯誤。

「もっと茶色に黒を~」

「白や黄土色も混ぜてみる」

とぺたぺた塗りました。

 

 

 

 

 

 

途中で、「動物も入れたい!」とリスも参戦。

羊毛フェルトでチクチクチクチク。

本物にそっくりなリスの出来上がり。

「上手!

「かわいい――!!!

と大歓声

始めは写真を見て作っていたんですが、

2作目からは写真なしで作りあげていましたすばらしい

 

 

さて、あっという間に10月です。

最後に全てを合体!

枝は、土台を貼り付けたプラダンに穴をあけ、

遠近感を出すため浮かしてワイヤーで固定。

メンバーさん同士で声を掛け合いながら装着。

枝がついたら、出来上がった紅葉の貼り付け。

約4,000枚をひたすら貼っていきます。

 

 

最後はリス。

配置を考え、貼り付けて。

「できた~!!」

完成。

 

 

眺めていると

「紅っていいね。パワーをもらえる気がする」

「なんか、元気になるね」

 

 

外来に来られる方が喜んでくださるのが嬉しいです。

さあ皆さん、秋をお楽しみくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園芸クラブ

今年の園芸部はメンバー5人で

野菜を主に育てました。

6月末から暑くて、朝・夕の水やりが大変でした。

かぼちゃの花は朝9時までに開いたのを見つけないとしぼんでしまうので

受粉には苦労しました

6個も大きくなって大成功!

栗のように美味しくて、レーズンを入れたかぼちゃサラダを作りました。

 

ナスは栄養不足と水不足、害虫で大変でしたが

木酢液で対応し、無農薬にこだわりました。

手当ての甲斐があり無事に収穫できました

ミニトマトが赤くうれるとカラスに盗られ途中でネットをかけ予防しました。

 

畑で採れたかぼちゃ、キュウリ、ピーマン、ミニトマト、スイートバジルを使ってピザトーストを、

シソはシソジューズにして昼食を作りました。

園芸クラブでは初めてピザトーストを作って食べて感動しました。