ねりきり(茶菓子)

 

デイケアのプログラムに茶道があります。

お抹茶をいただく時にはおいしい茶菓がいりますよね。

 

というわけで、なるべく自作する努力をしています。

今回は「紫陽花を作りたい」という希望があり、

初めてねりきりに挑戦することにしました。

 

白あん、こしあんは市販のものを買ってきました。

これにぎゅうひを混ぜ込んで

ねりきりの生地にします。

ぎゅうひは白玉粉と水でできます。

そして電子レンジで適度な硬さになるまで繰り返しチンします。

出来上がった生地を適当に分けて、

食紅、抹茶、硬ゆで卵の黄身で色をつけます。

あとは各自で好きな形を作るだけ。

まあ初めてということもあって、

桃色の生地でこしあんを包みお花を作りました。

小さな葉っぱを添えて。

 

懐紙の上に置き、くろもじを添えると

立派なお茶菓子です。

ちょっと濃い目に点てたお抹茶にとってもよく合いました。

 

 

 

 

 

 

なごめーる

デイケアメンバーで作っている新聞です。

いろんな活動について紹介しています。

最近は運動プログラムも増えてきて、

「痩せた?」

「息切れしなくなった?」

「若返った気分?」

と、うれしい感想が聞かれます。

なごめーる21号夏号

 

6月の創作

アジサイの壁面飾りを作りました。

白やピンクのお花紙に

障子紙で作ったアジサイの花を散りばめました。

障子紙はハケや絵筆で絵具で

アジサイの色を想像しながら染めました。

葉っぱの上にはカタツムリも乗っています。

期間限定で公開中です?????

 

初夏の収穫~ふれあいのうえん~

静養院の”ふれあいのうえん”には

平成25年梅とみかん、26年びわ、27年さくらんぼを植え

毎年楽しませてもらっています。

春になり次々収穫できました。

 

さくらんぼ?2回収穫できました。

これはそのままパクリ?が一番おいしいかな。

 

”つゆあかね”という品種の梅です。

アンズがかけ合わせてあるので、柔らかくておいしいです。

甘露煮にして炭酸割にして飲みました。

氷砂糖に漬けたジュースより早くてスムージーみたいにおいしくいただきました。

 

びわの木が大きく育ち小ぶりな実がたくさん実りました。

びわのコンポート、コンポートのシロップでゼリー、バニラアイス添えにしました。

 

グミの実です。

生け花に使おうと思いましたが、ちょっと難しかったです。

赤い小さな実をたくさんつけました。

 

樹高が高くなっているので、今年は上手に剪定したいなと思っているところです。

来年もおいしい実をつけてね?

関西風お好み焼き

今回のお楽しみクッキングは

たくさんの意見の中から、“簡単に作れる関西風お好み焼き”に決まりました。

詳しい作り方がわからず

インターネットでみんなで調べるところから始めました。

「豚バラの代わりにベーコンでもできてびっくりした。」

「作り方は分かったけど、ひっくり返すのが難しそう」

 

 

 

「少ない材料でもおいしく出来た。」

「家でも作ってみよう」

と話しながらそれぞれ楽しまれたようでした。