お知らせ

無限ピーマン

夏になりましたね。

やっと梅雨が明けました。

デイケアの畑にも沢山の野菜が実ってきました。

今年は、ミニトマト、トマト、茄子、オクラ、ピーマンを植えました。

どれもそれなりによく出来てます。

さあ何にして食べようかという話しになり

ピーマンを見て

「無限ピーマンってどう?」

「何、それ?」

じゃあ作ってみようか、ということで

ピーマン、茄子、それにオクラも、

ありったけの野菜を入れて作りました。

ちょっとぜいたくにツナも入れて・・・

夏の調理器具でありがたいのは電子レンジ。

あっという間に火が通ります。

最後に、味付けの鶏がらスープの素と塩昆布

それだけです。

「わぁ、いいにおい」

ピーマンが苦手という方も

「これ、おいしい」

あっという間に完食でした。

 

七夕

7月1日に七夕プログラムで🌟七夕祭り🌟を行いました。

この日に備えて短冊や飾りを準備したり…笹の葉も準備して頂きました。

 

準備が揃ったところで、みんなで順番に飾り付けです。

「結婚します。」←「これ、誰の願い事?」「キレイだね」など会話を楽しみながら楽しく、そして願いが叶うように一つ一つ丁寧に取り付けました。

プログラムの中盤では、スタッフによる七夕なぞなぞゲームが始まり、

①織姫と彦星の関係

②短冊は何色あるか

③彦星は何の仕事をしていたか

など「そうだったんだ!」と驚くものもありました。

 

その後は笹の葉の前で写真を撮ったり、スペシャルドリンク🍒をみんなで飲んで爽やかに過ごした時間となりました。

この日は雨でしたが、7月7日、織姫と彦星は出会えたでしょうか?

答え

①織姫と彦星の関係は夫婦です。

②5色です。

③牛飼いです。とても働き者だったそうです。

茅の輪くぐり

「茅(ち)の輪くぐり」ってご存知ですか?

夏越のはらいとしてとして各地の神社⛩で6月に行われているそうです。

茅(ち=かや)で作った大きな輪をくぐる事でけがれを落し、

暑い夏も元気でいることを願います。

 

今なら雨あがってるし

と、全員傘🌂を持って

遠石八幡に向けて出かけました。

鳥居をくぐり、石段をあがり、

手水で清めて・・・

正面に茅の輪が見えました。

「おぉ~これが茅の輪!」

ちょっと感激です。

 

作法にのって、

「夏越のはらいする人は千歳の命のぶというなり」

と唱え3回くぐりました。

今年は新型コロナウイルスのこともあり、

本当に厄払いしたいですよね。

帰りは色鮮やかな紫陽花を眺め、

稲荷の鳥居⛩をくぐって戻りました。

プラ板作りをしました

プラ板作りは、プラスティックの板に絵を描いてオーブンで温めます。

15~30秒くらい焼くと1/4の大きさに縮んで、キーホルダーなどのアクセサリーができます。

皆さん好きな絵を選んで描かれました。

それぞれ自由に色づけし、はさみを使って好きな形に切りました。

 

焼いた後にすぐに重しして形を整えないとまっすぐになりませんが、やけどに注意です!

スタッフはやけどをしながら取り出しました。

ゆがんだ形に固まってしまった人もいましたが、それも味があっていいと満足されました。

皆さん出来栄えを

「見て、あたしのー」「僕のめっちゃすげー」と自画自賛してました。

 

キャラバンの車窓から・・・永源山公園

梅雨の晴れ間に永源山公園に行きました。

自粛していたこともあり、

本当に久し振りに西に向かって車を走らせました🚐

駐車場に着いてから、

どこに行く?ということになり、

「夢風車!」

というメンバーの意見に乗って、

坂道を歩く歩く🏃‍♀️🏃。。。

日陰ではありましたが、マスクをしているし、

最近の運動不足もたたって、

えらいえらい😩

やっと風車が見え、「着いた!」

と思ったら、まだ展望台への階段が待っていました😱😭

 

「うわぁ、きれ~い❗」

と思わず、ヘトヘトの自分を忘れました。

周南大橋や大津島がよく見えました🏞

空気が澄んでいると九州まで見えるらしいです。

あとは、風車の中のオランダ🇭🇺の展示物を一通り見て

帰途に着きました。