プログラム

創作作品

夏の創作作品です。

外来の壁に飾らせて頂いていました。

 

ペーパークイリング「イルカ」

細長く切った画用紙をくるくる丸めてイルカを形作りました。

 

絵画「gabbiano(かもめ)」

かなりの大きさがあります。

海と木々は水彩絵の具、カモメの切り絵、色とりどりの家は画用紙でできています

共同作業で、1作品作るのに2か月程度かかりました。

 

 

菖蒲を見に行きました

菖蒲…花言葉を調べたら「あなたを信じます」「優しい心」「忍耐」「あきらめ」

だそうです。

その言葉の通り,忍耐強く,梅雨が来る前のこの暑さの中 緑地公園に菖蒲を見に行きました。

病院から30分ほど歩いたでしょうか🚶…

公園に着くとカメ🐢のお出迎えです。ひょっこり顔を出してくれました。

そして、菖蒲園に着くまでにはホテイアオイが綺麗に咲いていました。

どれも綺麗に咲いて みなさんもほっこり笑顔☺がみられました。

 

水分補給のために休憩をして…菖蒲の咲いているところを散策しました。

白、紫、薄紫。。

八つ橋もあって風情は完璧です。

棚田になっているので一番上まであがって、

森林浴もして、

マイナスイオンをいっぱい吸い込んで帰りました。

最近は蒸し暑い日も続いていて、体調も優れない時もあるかと思いますが、

ふと足を止めて咲いている花を見ると優しい心(気持ち)になれるのではないでしょうか。

バラ園

 

緊急事態宣言が解かれた5月後半

久しぶりのドライブ🚌で冠山総合公園に行きました。

3密を避けるため人数を減らし、マスク着用、窓を開けて走ります。

到着前から道路沿いの色とりどりのバラが見え始め、ワクワクしました。

歩きたくないと言っていた方も、

公園に着くと、思わず車を降りて散策されました😊

毎年のように見に来てはいますが、

相変わらずきれいだし、よくこれだけ植えたなぁと感心します

多種多様のバラはアーチやハートの形に仕立てられていて

香りにも癒されて🌹甘い時間を過ごしました。

 

ハイパーピンポン

外出も控え運動不足になりがちですね。

スポーツプログラムで人気の一つ、

🏓ハイパーピンポン🏓を紹介します

遊び方

🏓1チームは3人です

🏓道具は段ボールで作った板と、境界線を示すヒモです。

🏓球は打つのではなく、段ボールの板で転がします。

🏓必ず3人が1回ずつ球に当てて、1😀2😆3😊で返します。

🏓勝敗🏆の点数などは自分たちで決めます。

🏓卓球が苦手な方や動き回れない方でも楽しめます。

🏓卓球台の代わりに大きいテーブルでもできます。

 

「自分が強く打つと、次に打つ味方が大変で、3人で協力しながらできるところがいいです」

シンプルですがいつも盛り上がって歓声が上がっています📣📣📣

 

花の季節ですね

 

徳山静養院は環境に恵まれています。

満開の桜や🌸🌸🌸

静養院の花、花水木も咲き癒されています。

どんなに大変な時でも、季節は巡ります。

何でも良い事と、大変なことは隣り合わせです。

 

緊急事態宣言が出て

外に出かける機会が減り、気持ちも塞ぎがちになりますが

読みたかった本、作りたかった物、

やりたかったこと🎨🎧🍰✍📺📔

今だから出来る時間を大切にしたいですね。

 

河津桜 in 笠戸島

3月に入ってすぐに

笠戸島の河津桜を見に行きました🌸

赤い笠戸大橋、

いつ見てもかわいいですよね。

 

デイケアメンバー作

 

くねくねした道をしばらく行くと🚐

うわ~っ、「きれい!」と思わず声がでます。

満開をちょっと過ぎた河津桜は、色が濃くてとっても華やかです。

その下に咲いている菜の花とのコントラストも素敵です。

今年はパンジーもきれいでした。

 

しばらく、散策して瀬戸内海の穏やかな海⛴も眺めながら

「あっちの工場って?」「中国電力じゃろ。」

とお喋りもして

麗かな春のひとときを過ごしました。

マスク作りました

コロナウイルスの不安が高まってきました。

でもお店のマスクは売り切れ😱

仕方がない😤自分たちで作ろう!という事になりました。

手縫いは糸通しが大変した。

久しぶりのミシンが活躍してくれました。

医学的な効果は期待できないかもしれませんが、

マスクをして少しでも不安が薄れますように😌

節分

2月4日は立春。その前日、2月3日は節分です。

季節の変わり目といわれる節分には邪気が入りやすいので、

平安時代より豆をまいてその邪気を払うようになったとか

紙を丸めて作った豆を鬼に投げつけました。

鬼の口には何個入ったでしょうか?

金棒を持った鬼は豆が当たって痛そうでした👹

 

最後は皆さんで豆やお菓子🍬をいただきました。

今年も良い年になりますように😊

 

餅つき大会

前日からもち米を水に浸し、石臼や杵を準備しておきます。

まず、もち米を蒸します。
その間に臼を温めます

最初は、杵でコネコネしてもち米をつぶします。
そうすると、つき始めても飛び散らないんです。

いよいよ本格的に餅つき開始です。

杵をぬらしながら、腰を労りペッタンペッタン。
あいだで何度もひっくり返し、全体を均等につきます。

つきあがったら、次は丸めます。
アツアツのお餅を手ごろな大きさにちぎり、熱さに耐えながら丸めていきます。

   

さて、いくつできたでしょうか?

 

午後から、餅を庭で炭火で焼いて。。

しか~し! 今日は生憎の強風
涙を呑んで、室内でホットプレートを使いました。

みんな自分の選んだ餅を焼き、ぜんざいを注いでもらいました。
甘さもちょうどよくて、とっても好評。
やっぱりつきたてのお餅はおいしいですね。